暮らしになじむ日常使いであり

さりげなく日々を彩るようなもの作りを目指します

 

 

八角小鉢/八角おちょこ

40874034_1961389403947881_9130376142241398784_n   40881092_1961388703947951_8852616681608970240_n

 

40841342_1961420233944798_7516670024765931520_n

 

 

小皿

40624292_1961389023947919_321656191061065728_n 40684190_1961389087281246_6718621271027875840_n

 

40683791_1961389510614537_8169013043779338240_n   40660342_1961389473947874_4381272997365809152_n

 

 

ガラスのれんげ/マドラー

 

40684707_1961389283947893_8050766920468660224_n 40673781_1961389270614561_3697045154759180288_n

 

40651756_1961389137281241_7897128295248953344_n

 

 

リムプレート/豆皿

 

 

カトラリーレスト

13100826_1210339775643061_8155435394663800279_n

40656964_1961420220611466_4039298900870299648_n

 

 

 

 

 

 

白いリップラップのプレート

13151422_1050506018369562_597988642722415003_n

 

手仕事について

手はただ動くのではなく、いつも奥に心が控えていて
これがものを創らせたり 働きに悦びを与えたり、また
道徳を守らせたりするのである。
それこそは品物に美しい性質を与える原因であると思われる。

(柳宗悦 「手仕事の日本」より)